読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「極上トマト」をベランダでつくりたい

私が住んでいるところは村で、小さなスーパーはありますが、品揃えは悪くて値段も高めです。だから食料品は隣の市の大型スーパーまで買いに行きますが、色々な事情から週1くらいのペースでしか行けません。少しでも自分で野菜を育てられれば、とても便利です。

そこで、ベランダでトマトを栽培してみることにしました。なぜトマトなのかというと、この土地に引っ越ししてくる前に、知人から『永田農法「極上トマト」をベランダで作る』という本をもらっていたのを思い出したからです。

Amazon CAPTCHA

 

なんでも、この農法でつくったトマトは水に沈むくらい中身が詰まっているそうで、味も濃く、とても美味しいそうです。

永田農法については、ほぼ日刊イトイ新聞などでまとめてありました。

ほぼ日刊イトイ新聞 - だれでもつくれる永田野菜

だれでもわかる永田農法。 〜永田農法10か条教えます〜

 

調べてみると、10年くらい前に話題になった農法みたいですね。

この方法で栽培している農家の方も普通にいらっしゃるようです。

 

ただ、私は筋金入りのなまけもの。今まで育てた植物たちは、強いやつらを除き、全てを枯してきたプラントクラッシャーです。

栽培方法を読んでみると結構目配り気配りが必要な感じですが、果たしてうまくいくのか?やると決めて、必要なものも全て揃えたけれど、だいぶ不安です。

 

しかし、やると決めたからにはやるのです。(春だし)

 

f:id:suzumesparrow:20170401164945j:plain

ミニトマトと大玉トマトの品種を「丈夫」と「定番」というキーワードで選びました。

 

f:id:suzumesparrow:20170401165034j:plain

ちっちゃい種に細かい毛がついていて、なんか可愛いです。

ところで、市販のトマトから種って取れないんでしょうか?

 

f:id:suzumesparrow:20170401165059j:plain

土は川砂がおすすめらしいのですが、汎用性から赤玉土に変更しました。これが凶と出るのか吉と出るのか。

 

うまくいけば、1週間後には芽が出るはずです。